大分県教育委員会 > 文化課 > 審議会の会議 > 平成28年度第2回大分県文化財保護審議会会議結果のお知らせ

文化課

審議会の会議

平成28年度第2回大分県文化財保護審議会会議結果のお知らせ

1 開催した会議の名称
  平成28年度第2回大分県文化財保護審議会

2 開催日時
  平成28年12月27日(火曜日) 午後2時~午後5時

3 開催場所
  大分県庁舎別館 7階 教育委員室(大分市府内町3丁目10番1号)

4 出席者
  大分県文化財保護審議会委員
   豊田会長、段上副会長、武末委員、下村委員、飯沼委員、鳥井委員、伊東委員、
   岸委員、渡辺委員、吉住委員、篠崎委員、土肥委員、小田委員、千田委員、海原委員
  県教育委員会
   木津教育次長
   佐藤文化課長、三重野課長補佐、手嶋副主幹、今井主査、山路主査、越智主任

5 公開、非公開の別
  公開(ただし審議会の決議により審議については非公開)

6 傍聴人数
  0名

7 議題及び結果

 報 告
 (1) 文化財班関係事業について
  平成28年度の下半期事業の概要と取り組み、並びに熊本地震による被災文化財の復旧状況について、文化課職員が説明。
 (2) 新規の国指定等文化財について
  以下の6件の文化財について文化課職員が説明。
   1) 山・鉾・屋台行事(日田祇園の曳山行事)[ユネスコ無形文化遺産]
   2) 小熊山古墳・御塔山古墳[国指定史跡]
   3) 鬼ノ岩屋・実相寺古墳群[国指定史跡:追加指定・名称変更]
   4) 大友氏遺跡[国指定史跡:追加指定]
   5) 長者屋敷官衙遺跡[国指定史跡:追加指定]
   6) 平田家住宅 主屋・新座敷[登録有形文化財(建造物)]

 審 議(非公開)
 (1) 平成28年度県指定文化財の指定について
  県教育委員会からの諮問を受けた8件の物件について、調査担当委員からの報告を受けて、指定の適否について審議。
  なお、審議結果は2月下旬に教育委員会で付議された後に県報登載予定。
 (2) 文化財の保存及び活用に関する重要事項について
  県指定有形文化財(美術工芸品)の修理方針について審議。

8 問い合わせ先
  担当課  大分県教育庁文化課文化財班
  電話番号 097-536-1111 (内)5498・5495