大分県教育委員会 > 教育センター > 平成29年度大分県教育委員会教員免許状更新講習

教育センター

平成29年度大分県教育委員会教員免許状更新講習

 大分県教育センターでは、平成29年度より中堅教諭等資質向上研修(平成28年度までの10年経験者研修)の一部を、

教員免許状更新講習と位置付け、実施します。

 

Ⅰ 講習の概要

                              → 実施要項は、こちら

                              → 概要版は、こちら

1 対象者

    平成29年度の大分県及び大分市の中堅教諭等資質向上研修受講者で、かつ、平成30年3月31日又は同31年3月31日

        が所有する教員免許状の修了確認期限となっている者のうち、本講習の受講を希望する小・中学校、高等学校及び

       特別支援学校の教諭及び養護教諭

 

2 開設講習                                  

                              → 開設講習内容一覧表は、こちら

  (1) 選択必修領域【1講座(6時間)】 

     〇情報活用力スキルアップ講座(情報活用力スキルアップ研修)

 

  (2) 選択領域【3講座(18時間)以上】 

     〇教育相談実線講座(いじめ・不登校の未然防止と対応研修)

     〇新聞活用授業実践講座(新聞活用教育研修)

     〇生徒指導講座(教育の協働・人権教育・生徒指導)

     〇発達障がい教育基礎講座(発達障がい教育基礎研修)

 

3 講習のタイムテーブル

 

9:00  9:30  9:40                12:00    13:00                   16:05   16:10          17:15

受 付

開会行事

講義・演習

(130分)

昼食

講義・演習

(170分)

会場

移動

試験説明

(5分)

履修認定試験

(60分)

 

4 受講手続等について

   (1)受講手続等の流れについては、こちら

   (2)受講申込書(様式1)は、こちら

   (3)受講票(様式2)は、こちら

   (4)受講手続における印鑑漏れや記載ミスなどがあれば、受講を認めない場合がある。

5 申込期間について

    平成29年4月20日(木)から5月2日(火)まで(5月2日消印有効)

 

6 留意事項

  (1) 履修認定試験及び結果の郵送

     選択必修領域、選択領域(講座ごと)のそれぞれにおいて、履修認定試験(筆記試験)を実施し、

             その内容について認定又は不認定の判定を行う。

     認定と判定された受講者には、当該講習の「免許状更新講習修了証明書」を9月末日をめどに

             本人へ郵送する。

     不認定と判定された受講者には、その結果を本人へ通知(郵送)する。修了するには、必要な講習

             を他機関で受講することになる。

 

  (2) 台風等に伴う対応

     台風接近又はその他に事由により、中堅教諭等資質向上研修が中止又は延期された場合は、

             本講習は実施しない(延期もしない)。

             また、このことにより、各講習の一部を履修認定することはしない。

 

  (3) 事前アンケート及び事後評価

     受講に先立ち、決定した講座ごとに「事前アンケート」を大分県教育センター所長へ郵送する。

            「事前アンケート」の様式や郵送期限は、受講決定の通知で知らせる。

       受講決定は、校長を通して5月中に受講者へ通知(郵送)する。

     また、受講後には講座の内容・方法などの改善のための事後評価を行い、受講者は受講した

             講座ごとに回答して、履修認定試験終了時に試験担当者に提出する。

 Ⅱ 教員免許更新制とは

     教員免許更新制は、その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の

            知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得る

          ことを目指すものです。

 

    <文部科学省のホームページより>

      教員免許更新制とは     ・・・こちら

      選択必修領域の導入について ・・・こちら