学力向上支援システム

全国学力・学習状況調査

  小学校算数科B問題   中学校数学科B問題

このページについて

全国学力・学習状況調査の内容は、教科に関する調査(国語と算数・数学)と生活環境や
学習環境等に関する質問紙調査(児童生徒対象と学校対象)があり、
教科に関する調査は、主として「知識」に関する問題(A問題)と、
主として「活用」に関する問題(B問題)の2種類からなります。

このページでは、課題の多かったB問題を、領域別、問題種別のカテゴリーにまとめております。
また、各年度の「全国学力・学習状況調査の解説資料」をもとに、それぞれの問題に関する、
出題の趣旨や正答とその解説などをまとめました。

このページを参考にされ、小学校の算数科・中学校の数学科の授業改善に役立てていただければ幸いです。

ページの見方

about.pngタイトル:
「平成21年5」は「平成21年の大問5」を表示しています。
学年のアイコン:
対象の学年を示しています。
関連ページ:
その問題に関連のあるページへのリンクを表示しています。
授業アイディア:
問題に関し参考になるアイディアをPDFで表示しています。
問題ダウンロード:
問題文をPDFでダウンロードできます。



 

 

正答率表記について

正答率は全国値(公立学校)で表示しています。

seitouritu.JPG

「選択:短答」

・回答を選ぶ択一方式(選択)、またはグラフの数値を読み取ったり、計算をして出した数値を書き込む問題。

「記述」

 ・事実……図形の性質や、表やグラフから見いだされる傾向(予想されること)や特徴を記述する問題
 ・方法……何を用いてどうすれば解答ができるという、方法や手順を記述する問題。
 ・理由……有る事柄が成り立つことの理由や、なぜそう判断したかの理由を記述する問題。



お問い合わせ先

大分県教育委員会 義務教育課

※このサイトは文部科学省及び国立政策研究所教育課程研究センタ-の承諾を得て作成しております。