大分県教育委員会 > 義務教育課 > 学校教育 > 単元プラン(主体的・対話的で深い学びを実現するための単元(題材、主題)計画 例)

義務教育課

学校教育

単元プラン(主体的・対話的で深い学びを実現するための単元(題材、主題)計画 例)

単元プラン=主体的・対話的で深い学びを実現するための単元(題材、主題)計画例について

 主体的・対話的で深い学びは、1単位時間の授業の中で全てが実現されるものではありません。単元(国語、社会、数学、理科、生活、体育、外国語、外国語活動、総合的な学習の時間)、題材(音楽、図画工作、美術、家庭、技術・家庭)、主題(道徳)等のまとまりの中で、
 ・主体的に学習を見通し振り返る場面
 ・グループなどで対話する場面
 ・子どもが考える場面と教員が教える場面
をどこに設定し、どのように組み立てるか、といった視点で実現されていくことが求められています。
 そこで、単元(題材、主題)計画の設定の例を示しました。小・中学校の先生方には、「新大分スタンダード」と併せてご覧になり、主体的・対話的で深い学びの実現に向け、今後の単元(題材、主題)作りの参考にしていただきたいと思います。

 ◎単元プラン(主体的・対話的で深い学びを実現するための単元(題材、主題)計画 例)(PDF:3.3MB)  平成29年5月22日UP!

 ◎単元プラン(主体的・対話的で深い学びを実現するための単元(題材、主題)計画 例)パワーポイント版(pptx:312KB)  平成29年5月22日UP!

 新大分スタンダード」について (別のページが開きます)

お問い合わせ先

義務教育課 義務教育指導班/学力向上支援班
TEL 097-506-5533/5519