大分県教育委員会 > 人権・同和教育課 > 学校教育 > 部落問題学習推進のための指導資料

人権・同和教育課

学校教育

部落問題学習推進のための指導資料

昨年度12月に『部落差別解消法』が施行されました。

この法律は、部落差別解消に向けた国民一人一人の理解を深めるため、国や地方自治体の取り組む姿勢を示しています。

教育においては、法律の第5条にあるように、部落問題(同和問題)に対する教育及び啓発について努力をするよう示されています。

以下の資料を活用の上、部落問題学習を推進しましょう。

〇法律についての学びを深めるために(教職員研修資料)

 『部落差別解消法より学ぶ』(PDF:207KB)

 

〇系統的な学習を進めるために

 個別人権課題(小ー中ー高)学習系統表〈同和問題編〉(PDF:749KB)

 

〇具体的な授業づくりのために(指導計画)

 ☆小学校

  ・『牛のかたきうち』『牛のかたきうち』教材文(PDF:151KB)  『牛のかたきうち』授業展開(PDF:188KB)

    ・『菜の花』『菜の花』教材文(PDF:102KB)  『菜の花』授業展開(PDF:208KB)

 

 ☆中学校

   ・『教科書無償』『教科書無償』教材文(PDF:167KB)  『教科書無償』授業展開(PDF:237KB)

   ・『人間同じ血なのに』『人間同じ血なのに』教材文(PDF:134KB)  『人間同じ血なのに』授業展開(PDF:261KB)

 

 ☆高等学校

   ・『就職差別』『就職差別』教材、資料(PDF:582KB)  『就職差別』授業展開(PDF:154KB)

   ・『結婚差別(きっと笑って会える日を)』『結婚差別』教材文(PDF:184KB)  『結婚差別』授業展開(PDF:271KB)