大分県教育委員会 > 教育改革・企画課 > 県の教育に関する基本方針 > 大分県グローバル人材育成推進プランについて

教育改革・企画課

県の教育に関する基本方針

大分県グローバル人材育成推進プランについて

大分県グローバル人材育成推進会議の設置

平成26年5月14日に、本県におけるグローバル人材育成に必要な教育上の課題・今後の取組について協議・検討するため設置。会議のメンバー及び審議の経過は次のとおりです。→こちらをクリック(PDF:89KB)

大分県における「グローバル人材」の資質・能力の考え方

会議での意見やアンケート結果を踏まえ、大分県における「グローバル人材」の資質・能力を以下のように定義した。そして、これからのグローバル社会を生きる大分県の子どもたちが、世界に挑戦し、多様な価値観を持った人々と協働し未来を切り拓く上で、この5つの力の「総合力」が必要であり、その素地を教育の中で培うことが必要であるとした。

世界に挑戦し、多様な価値観を持った者と協働する基盤となる
○挑戦意欲と責任感・使命感
○多様性を受け入れ協働する力
○大分県や日本への深い理解
○知識・教養に基づき、論理的に考え伝える力
○英語力(語学力)



 = 5つの力の「総合力」

 

 

グローバル人材育成のための体制の整備

本プランでは、5つの力を総合的に育成するために、今後3年間に取り組むべき施策を示した。また、グローバル化の益々進展に対応できるよう、以下のように、施策の進捗状況の進行管理や取組の改善・充実を図るとともに、プランを推進するための体制を整備する必要があるとした。

○成果を測る指標の策定
施策の進捗状況を確認できるよう、プランの成果を測ることができる指標を策定する。
○フォローアップの実施
毎年度、本プランの進捗状況を「大分県グローバル人材育成推進会議」に報告し、会議からの意見を踏まえて、組織的な取組の改善・充実を図る。
○プランの見直し
本プランの最終年度である平成29年度において、本プランに基づく取組や成果の状況を検証するとともに、必要に応じ、改善されたプランを策定。
○プランの推進体制の整備
本プランに基づく取組の推進や改善・充実を図るため、教育庁内の体制を整備する。

 

<一括ダウンロード>
大分県グローバル人材育成推進プラン (PDF:2435KB)

PDF形式で掲載されています。閲覧するためには、AdobeReader(無料)が必要です。