大分県教育委員会 > 教育改革・企画課 > 報道発表 > 学校外防災避難訓練の実施について(盲学校)

教育改革・企画課

報道発表

学校外防災避難訓練の実施について(盲学校)

報道発表資料

 

平成28年度 大分県立盲学校 学校外防災避難訓練実施について

平成28年1月31日
大分県立盲学校

 県立盲学校では、学校外防災避難訓練(コンパルホールとの合同避難訓練)を下記のとおり行いますのでお知らせします。
 本校では、これまで学校内での防災避難訓練を重ねてきましたが、今回は、学校外にいても、将来どこに住もうとも、他者の判断・指示を待たずに、自らの命を守り抜くことができる児童生徒を育成することを目的とし、初めて学校外の施設との合同訓練を行います。今回は、コンパルホールのご協力をいただきました。

1 目的

異変を感じ、自らの判断で率先して行動できる児童生徒を育てる。

2 日時

平成29年1月7日(火曜日) 午前8時~午前9時15分
    (避難訓練実施 午前8時27分~午前8時55分)

3 場所

コンパルホール(大分市府内1丁目5番38号)

4 参加生徒

本校高等部1・2年生12名、中学部2名

5 内容

 学校での避難訓練は、教師の指示・誘導で実施してきましたが、今回の避難訓練は、商業施設で地震が起こった時に自分で判断したり、施設の誘導に沿って避難したりする体験をします。

 <問い合わせ先>
  担当:教頭 小林 京子
  電話:097-532-2638