大分県教育委員会 > 教育改革・企画課 > 報道発表 > 「学びの心に火をつけるファイヤーアップ講演会」の開催について(宇佐高校)

教育改革・企画課

報道発表

「学びの心に火をつけるファイヤーアップ講演会」の開催について(宇佐高校)

報道発表資料

 

「学びの心に火をつけるファイヤーアップ講演会」の開催について

平成29年2月17日
大分県立宇佐高等学校

 県立宇佐高校では、オリンピックメダリストを講師に迎え、標記講演会を下記のとおり開催しますのでお知らせします。
 この講演会は、「地域の高校活性化支援事業」の一環として実施するもので、次年度に向けて生徒たち自身のモチベーションを高めるとともに、各自の進路希望と照らし合わせ、未来について深く考える契機となることをねらいとしています。

1 講師

アテネ五輪 シンクロナイズドスイミング 銀メダリスト 武田 美保 氏
【プロフィール】
 1976年に京都市出身、5歳から水泳、7歳にシンクロナイズドスイミングを始める。13歳でジュニアの日本代表、17歳でナショナルA代表に入る。立花美哉選手とデュエットを組み、日本選手権7連覇を果たした。アトランタ、シドニー、アテネオリンピックで銀・銅合わせて5つのメダルを獲得。

2 実施日

平成29年2月20日(月曜日) 

3 内容

第Ⅰ部 「目標達成のための『学び』と『行動』」

時間:午後2時35分~午後3時35分
場所:宇佐高等学校 体育館 (宇佐市南宇佐1543)
対象:本校1、2年生全員・教職員・保護者(希望者)

第Ⅱ部 「部活動生としての『挑戦』とは何か」

時間:午後4時~午後4時30分
場所:宇佐高等学校 老上ヶ丘会館2階多目的ホール
対象:本校1、2年部活動生(希望者)

 <お問い合わせ先>
  担当:
    教頭 新貝 政典 
    教頭 竹尾 栄一 
  電話:0978-37-0117