大分県教育委員会 > 教育改革・企画課 > 報道発表 > 「強歩大会」開催及びPTAによる「たたらうどん」提供について(臼杵高校)

教育改革・企画課

報道発表

「強歩大会」開催及びPTAによる「たたらうどん」提供について(臼杵高校)

報道発表資料

「強歩大会」開催及びPTAによる「たたらうどん」提供について

平成29年2月6日
大分県立臼杵高等学校

 生徒の持久力・体力・精神力を養うため、本校の伝統行事である「強歩大会」を下記のとおり開催しますのでお知らせします。走り終わった後にPTAより1・2年生全員に「うどん」が振る舞われます。うどんの提供は今年で2回目となり、今回から名称を「たたらうどん」と名付けました。

1 目的

 歴史と伝統をもつ体育的行事に参加することにより、集団への所属感や友愛の精神を高めるとともに、持久力・体力・精神力を養う機会とする。また、生徒への激励と栄養補給、健康観察を兼ねてPTAが全員に「たたらうどん」を振る舞う。

2 日時

平成29年2月10日(金曜日) 
 男子:午前9時25分出発 (男子最後尾ゴール予定 午前11時55分)
 女子:午前9時30分出発 (女子最後尾ゴール予定 午前11時40分)
※雨天時は強歩大会中止。うどんは雨天の場合でも提供。

3 場所

スタート・ゴール: 本校運動場
コース: 臼杵市内 男子16キロメートル、女子13キロメートル
     平成28年度コース図(PDF:74KB)

4 参加者

本校1・2年生(400名)

5 「たたらうどん」について

午前9時~ 仕込み(西館1階 調理教室)
午前10時30分~ 提供 (体育館入り口付近のウッドデッキ)

《参考》

 『たたら』とは、金属の加工や精錬の時に用いる「ふいご」のことで、高温燃焼を促進するための風を送る道具です。強い追い風を受けて、臼高生が燃え上がるようにと、PTA役員の方々が名付けてくれました。
 なお本校では、3年生の受験前に応援のために振る舞う鍋料理についても「たたら鍋」と名付けています。

 <問い合わせ先>
  担当:
  教頭 渡辺 学
  教頭 中川 高志
  電話:0972-62-5145