大分県教育委員会 > 教育改革・企画課 > 報道発表 > 地域防災総合避難訓練の実施について(由布支援学校)

教育改革・企画課

報道発表

地域防災総合避難訓練の実施について(由布支援学校)

報道発表資料

 

地域防災総合避難訓練の実施について

平成29年3月14日
大分県立由布支援学校

 平成28年4月に発生した「熊本・大分地震」では、本校周辺の地域も甚大な被害を受けました。その経験を踏まえ、地域の防災に関する意識の高揚を図るため、今回初めて学校が地域と協力して「地域防災総合避難訓練」を実施しますのでお知らせします。
 この訓練を通して由布市や自治会、関係機関等と学校の連携を図るとともに、学校と地域との協力体制を確立し、防災を通じて安全で安心な地域づくりに貢献できることを目指します。

1 目的

・地域の防災に関する意識高揚と知識向上
・「自助・共助」による地域防災体制の確立
・市及び関係機関等と学校との連携強化

2 主催

由布市・県立由布支援学校

3 日時

平成29年3月21日(火曜日) 午前10時~午後0時

4 場所

大分県立由布支援学校 体育館、運動場、各教室 (由布市庄内町西長宝1796番地)

5 内容

午前10時~午前10時30分 地域住民避難訓練(体育館)
午前10時30分~午前11時 児童生徒避難訓練(運動場)・避難所生活訓練(各教室)
午前11時~午前11時10分 地域と学校の交流の会(運動場)
午前11時10分~午前11時50分 地震起震車体験・防災食試食体験(運動場)

6 参加者

地域住民(久保地区・高津透内地区・小野屋地区)
由布市役所職員、庄内消防署職員、消防団員、大分南警察署職員
由布支援学校児童生徒及び教職員      
防災アドバイザー                     
  総計 150名程度

<お問い合わせ先>
 由布支援学校 教頭 安藤
  電話:097-582-0326
 由布市庄内振興局地域振興課 衛藤 
  電話:097-582-1113