利用案内
HOME > 利用案内

平成29年4月1日より大分県教育庁埋蔵文化財センターは、広い展示室など大分の歴史を考古資料で学べる施設として「大分県立埋蔵文化財センター」となります!

新しい埋蔵文化財センターでは、旧石器時代から近世までの大分の歴史を考古資料で学ぶ「豊の国考古館」、大友関係の考古資料を展示する「BVNGO(ぶんご)大友資料館」、勾玉製作などの歴史体験が出来る「歴史体験学習館」などで、県民の皆様方が楽しみながら大分の歴史を学べます。

なお、展示室の一般公開は、4月22日(土曜日)正午からです。

4月22日正午より開館記念企画展として大友宗麟とその時代について考古資料や文献資料からせまる「大友氏の栄華~宗麟を巡る7つの鍵~」と題した展示会を開催します。

開催期間: 平成29年4月22日(土曜日)正午より~6月25日(日曜日)

開館時間: 午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)

場所: 旧芸術会館跡地 (大分市牧緑町1-61)

休館日: 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合、翌平日)

入館料: 無料