展示案内
HOME > 展示案内 > 特集展示「真玉八幡宮の年中行事」
特集展示「真玉八幡宮の年中行事」

 当館では昨年度、「大分県歴史資料調査」の一環として、豊後高田市の真玉八幡神社に伝わる古文書・古記録の調査をおこないました。本展は、その成果をもとに真玉八幡神社の歴史について紹介します。
 真玉八幡神社には、「八幡宮年中行司」とよばれる古記録が伝えられています。1年間の祭礼や行事を書きつづったもので、真玉八幡神社の200年前の姿を明らかにしてくれる好史料です。祭礼の様子が色鮮やかな挿絵によって示され、ビジュアル的な魅力にも満ちています。本展ではこの古記録を中心に、また祭祀用具なども示しながら、かつて執り行われていた祭礼や行事の様子、さらにその変遷について紹介します。


≪写真≫
・八幡宮年中行司/個人

主要展示品

・八幡宮年中行司/個人
・豊後国国崎郡真玉八幡宮縁起/真玉八幡神社
・御鉾/真玉八幡神社
・御長柄傘/真玉八幡神社

会  期 平成29年7月25日(火)~10月22日(日)

開館時間 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

休  館 日 毎週月曜日(祝日・振替休日の場合はその直後の平日)

会  場 大分県立歴史博物館平常展示室

主  催 大分県立歴史博物館

観  覧 料 平常展観覧料でご覧になれます。

     一般:310円(200円) 高・大学生:150円(100円) 中学生以下:無料

     ※(   )内は20名以上の団体様のお一人様の料金です。
     ※土曜日の高校生の観覧は無料です。
     ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方と
      その付添の方1名は無料です。