佐伯市教育委員会の計画・方針・評価

歴史資料館の建設
2012年04月20日

佐伯市では、大手町1丁目の料亭池彦跡地と隣接する三余館を一体として整備し、歴史資料館を建設する事業を進めております。建設地は、江戸時代後期には佐伯藩の役所や藩校四教堂が置かれ、明治期には藩主であった毛利家の居所となるなど佐伯の歴史において重要な役割を果たしてきました。現在では武家屋敷の景観を残す「歴史と文学のみち」の起点となっています。
歴史資料館では、中世及び藩政時代の佐伯を中心に、原始・古代から近代初頭までの資料を常設展示します。中世の大規模城郭である栂牟礼城、佐伯城と城下町、藩主毛利家に伝わる甲冑・大鉄炮・武家装束・古文書などをわかりやすく紹介し、郷土の歴史を学び、体感する場として、広く市民に親しまれる施設を目指します。

 

【問い合わせ先】 佐伯市教育委員会 社会教育課 文化振興係
                〒876-0853 佐伯市中村東町6番9号
                                 電話:0972-22-4234(直通) Fax:0972-22-3912