HOME > 学校教育 > 学校施設

学校教育

学校施設
2012年04月11日

学校施設について

学校施設は、児童生徒が学習及び生活する場であるとともに、災害時においては地域住民の避難場所としての役割も果たしています。そのため、各学校施設における安全性の確保は非常に重要な課題であります。

1. 小中学校及び幼稚園の施設整備

 子どもたちの安全で安心な学習及び生活を保つため、各施設における維持管理や老朽化等により劣化した箇所の修繕を行っています。また、子どもたちがより過ごしやすい環境になるよう、新たな設備の導入や改修にも取り組んでいます。

◆ 近年の施設整備状況

(1)トイレの環境改善  
家庭での洋式トイレ設置が一般化している現在、学校施設においてもその普及を進めています。

gakkoushisetsu-01.jpg

(2)遊具の点検及び新設
子どもたちが安心して利用できるよう定期点検を実施し、必要に応じて修繕や新設を行っています。

gakkoushisetsu-02.jpg

(3)施設の改修
経年劣化や老朽化等により本来の機能が失われている設備・箇所の補修を行い、事故等の原因を未然に取り除くよう努めています。

gakkoushisetsu-03.jpg

2. 学校施設の防災対策・計画について

 佐伯市では地震災害への対策として、学校施設の耐震性について調査を行い、必要性の認められる施設については耐震化を実施しました。(平成27年度完了)
平成30年4月1日時点での学校施設数は、小学校19校・中学校12校の計31校となっています。
※ 建物の数は、地震対策特別措置法の対象となる建物の数です。
     (対象となる建物)
    ア 非木造2階建て以上又は延べ床面積200㎡超の建物。
    イ 木造3階建て以上又は延べ床面積500㎡超の建物。
※ 昭和56年に建築基準法の耐震基準が大幅に改正された事を受け、改修前基準を旧耐震基準、 改正後を新耐震基準と呼びます。新耐震基準の建物については、現在の耐震基準を充たしています。

建築事業計画.pdf

事後評価シート.pdf
       
→◆耐震化状況(H30).pdf (PDF : 平成30年4月1日現在)

 

【問い合わせ先】 佐伯市教育委員会 教育総務課 施設管理係
                〒876-0853 佐伯市中村東町6番9号
                                 電話:0972-22-4218(直通) Fax:0972-24-0231