HOME > 学校教育 > 学校評価システムの充実について

学校教育

学校評価システムの充実について
2018年05月07日

学校評価システムの充実

 佐伯市の幼稚園、小・中学校では、学校の教育活動その他学校運営の状況についての評価を行うとともに、保護者及び地域住民その他の関係者に積極的に情報提供をすることにより、学校運営の改善を図り、教育水準の向上に努め、保護者等との連携協力を推進します。

1 学校公開等の推進

  • 学校ホームページや学校だより等の多様なメディアを活用した学校の教育目標や児童生徒の活動状況等の情報発信
  • 授業を公開する等、保護者や地域住民に対する学校公開の推進

2 学校評価の活用

  • 自己評価及び努力義務である学校関係者評価の実施並びにこれらの結果公表
  • 学校評議員制度を活用し、保護者や地域住民の意向を学校運営へ反映

 

学校評価には以下の3つがあります。

自己評価 各学校の教職員が行う評価
学校関係者評価 保護者、地域住民等の学校関係者等により構成された評価委員会等が、自己評価の結果について評価することを基本として行う評価
第三者評価 学校と直接関係のない専門家等による客観的な評価

 このうち、「自己評価」は義務、「学校関係者評価」は努力義務となっています。