HOME > 学校教育 > 小・中一貫教育について

学校教育

小・中一貫教育について
2012年04月12日

小・中一貫教育の推進・充実

 佐伯市では少子化に伴い児童生徒数が減少傾向にある中、学校や地域を活性化するために、「小・中学校間」「学校と地域間」の連携をより一層深める必要がありました。
 そこで、佐伯市長期総合教育計画「さいき “まなび” プラン2007」に基づき、中学校区に小学校が1校で、かつ隣接している5地域(10校)において、「佐伯型」とも言える「この地域だからこそできる」特色ある小・中一貫教育の取組を行うこととしました。これにより、確かな学力を身に付け、感性豊かで郷土や学校に自信がもてる児童生徒の育成をめざしていきます。
 今後は、先行5地域の実践を基盤に、市内全域で小・中一貫教育の取組を推進していきたいと考えています。

1 こうなります!小・中一貫教育  近い将来の小・中一貫教育イメージ(H19年度発行、PDF:3.86MB)

2 「佐伯型」小・中一貫教育の創造 全国サミット(H21年宗像展示パネル、PDF:1.70MB)

3 小・中一貫教育校の紹介