HOME > 社会教育 > 10 文化施設

社会教育

10 文化施設
2012年04月12日

佐伯市は歴史や文化に恵まれたまちです。社会教育課が所管する芸術文化、歴史関連施設をご紹介します。ぜひ一度、足を運ばれて、佐伯の歴史を肌で感じてください。

名称 所在地 連絡先
佐伯文化会館 大手町1丁目1番1号 0972-22-6111
弥生文化会館 弥生大字上小倉1157番地2 0972-46-2730
佐伯市茶室汲心亭 城下西町3番13号 0972-24-3905
平和祈念館やわらぎ 鶴谷町3丁目3番12号 0972-22-5700
城下町佐伯国木田独歩館 城下東町9番37号 0972-22-2866
蒲江海の資料館 蒲江大字竹野浦河内2342番地2 0972-43-3171
本匠郷土資料館 本匠大字堂ノ間1250番地2 0972-57-6009

佐伯文化会館

大ホール(1,308席)、中ホール(250人)、会議室などがあります。交響楽、演劇、邦楽などを自主事業として主催し、優れた舞台芸術にふれる機会を、市民に提供しています。また、各種文化行事や発表会、式典などが行われます。
《開館時間》9時~22時
《休館日》
・毎月第1・3月曜日
・年末年始(12月29日~翌年1月3日)

佐伯市大手町1丁目1-1(電話0972-22-6111)

 

施設名 使用料 定員(人) 備 考
大ホール 時間帯・曜日で異なります 15,120~112,320円 1,308 ・駐車場:会館前
中ホール 時間帯・曜日で異なります 3,780~23,760円 250 ・第2駐車場(180台)
第1会議室 1時間 910円 50  
和室会議室 1時間 540円 40 ・冷房期間:6/20~9/30
特別会議室 1時間 910円 20 ・暖房期間:12/1~3/31
レストラン跡 時間帯で異なります。 2,160~12,620円 30 (別途使用料加算)
楽屋(2部屋) 1時間 380円(大ホール使用時のみ利用可能) 18  
第1控室 1時間 380円(各室使用時のみ利用可能) 8 ・設備器具使用時は別途
第2控室 1時間 380円(各室使用時のみ利用可能) 8 ・使用料加算
美容着付室 1時間 380円(各室使用時のみ利用可能) 5  
1階ロビー 時間帯により 2,160~11,340円    
2階ロビー 時間帯により 2,700~14,580円    
前庭 時間帯により 2,160~11,340円    

※使用料の計算につきましてはお問合せください。

弥生文化会館

この施設の中心となるものが収容人員670人の多目的ホールです。各種文化行事や発表会、式典などが行われ、毎年コンサートやイベントに幅広く利用されています。

《開館時間》
・9時~22時(利用の申請がないときは、9時から17時まで)
・図書室及びトレーニング室は9時~17時

《休館日》
・毎月第1・3火曜日
・年末年始(12月29日~翌年1月3日)

 佐伯市弥生大字上小倉1157番地2(電話0972-46-2730)

《施設使用料金》

施設名 使用料(時間帯・曜日で異なります) 定員(人) 備 考
多目的ホール 楽屋付10,800円~、
フロアのみ5,400円~、
ステージのみ2,700円~
670 ・駐車場(300台)
・冷暖房使用時は別途使用料加算
・設備器具使用時は別途使用料加算
視聴覚室 1,080~3,130円 50
研修室(1) 970~3,020円
研(2)と同時使用の場合は視聴覚室と同額
10
研修室(2) 970~3,020円
研(1)と同時使用の場合は視聴覚室と同額
10
研修室(和室) 970~3,020円 30
楽屋(洋室) 540~2,160円 5
楽屋(和室) 540~2,160円 5
小会議室 540~2,160円 6
ロビー 540~2,160円  
トレーニング室 1人(2時間) 110円  

※使用料の計算につきましてはお問合せください。

佐伯市茶室汲心亭

城山の裾をくねる「歴史と文学の道」を歩くと、そのほぼ真ん中にあります。本館「更深軒」と草庵「五味庵」があり、落ち着いた雰囲気の中、美しい庭を眺めながらいただくお茶(抹茶:300円)は格別です。

 《所在地》
佐伯市城下西町3番13号(電話0972-24-3905)

《開館時間》
平日は9時~22時、日曜・祝日は9時~17時

《休館日》
・毎週月曜日(この日が休日の場合はその翌日、その日も休日の場合は休日に当たらない日)
・年末年始(12月29日~翌年1月3日)

《入館料》無料
※希望者には抹茶(お菓子付き300円)をお出しします(9時~17時)。

《施設使用料金》

施設名 使用料 定員(人) 備 考
第1和室 1時間 380円 16 駐車場(12台)
第2和室 1時間 380円 16
草庵 1時間 380円 5

※各室の利用申請は佐伯文化会館(0972-22-6111)へ

佐伯市平和祈念館やわらぎ

昭和9年、佐伯海軍航空隊が設置された佐伯市は、軍都として発展しました。祈念館では、航空隊の開隊から終焉、真珠湾攻撃と佐伯、戦時下の市民のくらし、戦いやまぬ世界などのテーマに沿って、資料や写真、体験者の証言映像などを展示しています。また、屋外では佐伯湾に墜落した米軍機の残骸などを紹介します。世界に大きな傷跡を残した先の大戦で、佐伯の果たした役割を検証し、平和な未来を築くために何が大切かを考えていただきたいと思います。

《所在地》
佐伯市鶴谷町3丁目3番12号(電話0972-22-5700)

《開館時間》
9時~17時(入館は16時30分まで)

《休館日》
・毎週月曜日(月曜日が国民の休日の場合は翌日が休館日)
・年末年始(12月29日~翌年1月3日)

《入館料》
大人300円、小・中学生100円(15人以上の団体は大人200円、小・中学生50円)

《アクセス》
・公共交通機関を使ったアクセス
JR佐伯駅から東へ約900m(徒歩10分)
・お車でのアクセス
東九州自動車道佐伯ICから車で20分

施設名 使用料 定員(人) 備 考
研修室 09時~12時 1,080円(冷暖房時1,620円) 50 駐車場有り
13時~17時 1,510円(冷暖房時2,265円)

城下町佐伯国木田独歩館

 本館の建物は、明治26年10月から明治27年6月末までの間、国木田独歩と弟収二が下宿した坂本永年邸です。
坂本永年は、独歩が教師として勤めた鶴谷学館の館長であり、公私ともに面倒を見ていました。独歩は主屋2階に下宿。裏山にあたる城山の山上まで、散歩することも多かったようです。
このような佐伯と独歩の関わりを、彼の過ごした坂本邸でご紹介するために、建物を修復し、国木田独歩館として公開することになりました。
展示は大きく主屋と土蔵に分かれ、それぞれ1階と2階をご観覧いただけます。
明治の若き文豪が過ごした佐伯の日々に、思いをはせるひとときを、ごゆっくりお過ごしください。

《所在地》
佐伯市城下東町9番37号(電話0972-22-2866)

《開館時間》
9時~17時(入館は16時30分まで)

《休館日 》
・毎週月曜日 (月曜日が国民の休日の場合は翌日が休館日)
・年末年始(12月29日~1月3日)

《入館料》
大人200円、小・中学生100円(15人以上の団体は大人100円、小・中学生50円)

《展示内容》

主屋 【主屋1階】
独歩が過ごした明治時代の佐伯を紹介する写真コーナーや、作品に描かれた情景をイメージした映像展示、企画展示室があります。当時の居間を活かした休憩室もご利用ください。

主屋 【主屋2階】
独歩と弟収二が下宿した部屋。低い天井が特徴で、腰を下ろして見る窓外の風景も趣があります。独歩はここから当時よく見えた元越山を眺めました。

裏庭園
城山の麓にあたる地形を活かし、立体的に構成された庭園です。すでに坂本永年の時代には築造されていました。山際からしみ出る湧水を溜めた池と古木が、武家屋敷らしい風情を醸しだしています。

土蔵【土蔵1階】
独歩の生い立ちや文学的な特徴を、資料とグラフィックで解説しています。佐伯との出会いやその後の足跡、書簡などをご覧ください。

土蔵【土蔵2階】
独歩の作品を手にとって読書を楽しめるコーナーや、貴重な初版本の展示を行っています。また、独歩デジタル文庫では、佐伯に関わる作品をわかりやすく説明し、画像や音声が飛び出す電子ブックを用意しました。独歩文学の魅力をお楽しみください。

蒲江海の資料館

本施設は、漁業の盛んであった豊後水道から日向灘の沿岸で、系統的かつ豊富に収集されている唯一の漁撈用具で、国の重要有形民俗文化財である「蒲江の漁撈用具」を収蔵・展示している施設です。大分県南地方の漁撈用具を知る上で貴重な資料が数多く展示されています。

《所在地》
蒲江大字竹野浦河内2342番地2(電話0972-43-3171)

《開館時間》
10時~17時(入館は16時30分まで)

《休館日》
・毎週月曜日及び火曜日
(その日が国民の休日の場合は当該休日後の直近の休日でない日又は休館日に当たらない日)
・年末年始(12月29日~翌年1月3日)

《入館料》
大人200円、小・中学生100円(15人以上の団体は大人150円、小・中学生50円)

《施設使用料金》

施設名 使用料 備考
午前9時~
正午
午後1時~
午後5時
午後6時~
午後10時
午前9時~
午後5時
午後1時~
午後10時
午前9時~
午後10時
午前9時~
正午
午後1時~
午後5時
研修室
会議室
510円 610円 610円 1,020円 1,130円 1,540円 510円 610円 冷暖房を使用する場合は、利用料金の4割を加算します。
体験室 1,020円 1,130円 1,130円 1,540円 1,640円 2,050円 1,020円 1,130円

本匠郷土資料館

本施設は、大正12年に旧因尾村役場として建設され、当時としては最も近代的公共建造物でした。しかし、昭和50年にその長い歴史に幕を閉じ、昭和55年に復元・補修を行い、建設当時を偲ぶ資料館として再生されました。民俗資料、歴史資料、考古学的資料などを展示しています。

《開館時間》9時~17時
※観覧を希望される方は、本匠西地区公民館(電話0972-57-6009)で申し込みをしてください。

《所在地》
佐伯市本匠大字堂ノ間1250番地2(電話0972-57-6009)

《休館日》 
・毎週土曜日、日曜日及び国民の休日
・年末年始(12月29日~翌年1月3日)

 

【問い合わせ先】 佐伯市教育委員会 社会教育課 文化振興係
〒876-0853 佐伯市中村東町6番9号
電話:0972-22-4234(直通) Fax:0972-22-3912