当施設について
HOME > 当施設について

設立の目的

大分県立先哲史料館は、郷土の先哲をはじめ歴史と文化に関する史料を調査研究し、展示や閲覧・先哲叢書(せんてつそうしょ)の刊行などの活用をとおして、広く県民の知的ニーズに応えるとともに、文化の発展に寄与することを目的として、1995年2月1日に設立されました。

sentetsu.gif





                                                                                        

主な仕事                                                     


収集・整理・保管

 古文書や記録類、先哲に関する遺品や資料を体系的に収集・整理し、設備の整った収蔵庫で保管しています。

 

史料の閲覧・展示

 収集した史料のうち整理を終えたものを閲覧等の利用に供します。
 展示室では先哲の業績や大分県の歴史と文化を分かりやすく展示しています。

 

調査・研究

 県内外に所在する古文書等の調査・研究を行っています。
 その成果の一環として『史料館研究紀要』を刊行しています。

 

「大分県先哲叢書」

 大分県にゆかりの深い先哲の資料集・評伝・普及版を刊行しています。

 

講座・講演会の開催

 大分の先哲や歴史、史料の解読や保存に関する講座を開催しています。

 

主な施設

 
 1階

展示室
   平常展示「おおいたの先哲」~先哲の業績や関連資料を展示紹介  
   企画展示、収蔵史料~大分ゆかりの人物・古文書を紹介


 3階

閲覧室~22席、自由に閲覧できる図書を配架


 4階

収蔵庫~古文書・先哲関係史料・図書を収蔵

 

 

 

利用時間


  展示室(1階) 9時~17時 

  
   閲覧室(3階)  9時~17時

 
          史料請求・複写・調査相談は、9時~12時、13時~16時30分の時間帯に受付けます。 

 

休館日

    月曜日。但し月曜日が祝日の場合は開館し、翌日が休館日となります。

  年末年始~12月28日から1月4日

  特別整理期間

 

入館料

  展示室~無料     閲覧室~無料

 

交通の案内

   

 バスをご利用の方:大分交通・大分バス

               JR大分駅府内中央口(北口)バス乗り場から県立図書館行き乗車(県立図書館前下車)

  JRをご利用の方:大分駅から徒歩25分(1.8km)・西大分駅から徒歩15分

  自家用車等をご利用の方:駐車場は、地下1階と県立図書館バス停前に172台駐車可能

              駐車場の効率的な利用を図るため、3時間以内の利用にご協力をお願いします。

  自転車をご利用の方:県立図書館バス停前の駐車場内に駐輪場があります。

       

 

 



お問い合わせ先

豊の国情報ライブラリー                         tizu.jpgのサムネール画像
大分県立先哲史料館
  
〒870-0008
大分県大分市王子西町14番1号
TEL 097-546-9380
FAX 097-546-9389   
E-mail:a31710@pref.oita.lg.jp

  • 当施設について
  •     
    設立の目的 大分県立先哲史料館は、郷土の先哲をはじめ歴史と文化に関する史料を調査...