大分県教育委員会 > 生徒指導推進室 > 学校教育 > いじめ・不登校の未然防止 > いじめゼロ子どもサミット > 平成28年度「全国いじめ問題子供サミット」に九重町立ここのえ緑陽中学校が参加しました

生徒指導推進室

いじめゼロ子どもサミット

平成28年度「全国いじめ問題子供サミット」に九重町立ここのえ緑陽中学校が参加しました

平成28年度 「全国いじめ問題子供サミット」が平成29年1月21日(土曜日)に文部科学省において開催され、大分県代表として、九重町立ここのえ緑陽中学校の代表生徒が参加しました

 平成28年度「全国いじめ問題子供サミット」が、平成29年1月21日(土曜日)に文部科学省において開催されました。大分県からは、昨年11月10日(木曜日)に玖珠町で行われた「大分県いじめゼロ子どもサミット」において、大分県代表として選ばれた九重町立ここのえ緑陽中学校の代表生徒3名が参加しました。

 本サミットは、「いじめは、どの子供にも、どの学校でも起こり得る問題として、子供たちの中でいじめに関する意識を高め、自らいじめの問題に取り組んでいくことが、いじめの未然防止、早期解決に効果的である。子供自身の主体的な活動に積極的に取り組んだ地域や学校の児童生徒が集い、交流する機会を設けることにより、このような活動の中心となるリーダーを育成するとともに、全国各地で創意工夫を凝らした多様な取組を一層推進する」という目的のために毎年行われています。

 本サミットは、ポスターセッションとグループ協議によって構成されており、大分県代表の九重町立ここのえ緑陽中学校も自分たちの学校の取組をポスター形式にまとめて、それを参観者に向けて堂々と発表しました。

<九重町立ここのえ緑陽中学校の「いじめゼロ」運動のポスター>

<ポスターセッションの様子>

<グループ協議の様子>

テーマ「学校いじめ防止基本方針に私たちの意見を取り入れよう」

 

平成28年度 第4回 大分県いじめゼロ子どもサミットを平成28年11月10日(木曜日)に開催し、全国いじめ問題子供サミットの代表校が決定しました

 今年度で第4回目となる「大分県いじめゼロ子どもサミット」を、平成28年11月10日(木曜日)に玖珠町において開催しました。今年度は、大分県内の中学校の代表校6校と玖珠町の中学校の代表者が玖珠町の「くすまちメルサンホール」に集まり、いじめを未然に防ぐための取組を発表したり、いじめをなくすための協議を行いました。

 この「大分県いじめゼロ子どもサミット」は、平成25年度からスタートしました。大分県内の小・中学生自らが主体的にいじめをなくしたり、見付けたときに注意したりする取組を発表・協議し、いじめをなくすための決議を行い、それを県内に発信することを通して、いじめをなくそうという気運を醸成することを目的としています。

 11月10日(木曜日)も代表校の生徒たちが自分たちの取組を発表し、そして6校の生徒の代表が「いじめをなくすための取組」「いじめを見付けたときの取組について協議し、決議を行いました。また、6校の中から、来年1月21日(土曜日)に文部科学省で行われる「全国いじめ問題子供サミット」の代表校が九重町立ここのえ緑陽中学校に決定しました。ぜひ、大分県いじめゼロ子どもサミットで決議されたものや、ここのえ緑陽中学校の取組を堂々と発表してきてください。

<「全国いじめ問題子供サミット」の代表校>

 ☆九重町立ここのえ緑陽中学校の関係者の皆さん

<協議によって決定した決議文>

<当日のサミットの様子>

  

<代表校6校と司会の玖珠中生徒の皆さん>

 

<「大分県いじめゼロ子どもサミット」のこれまでの歩み>

開催年度 開催日 児童・生徒の参加 全体参加人数 開催場所
平成25年度 平成25年7月6日(土曜日) 大分県内18市町村の小・中学生各18校の代表者 小学生38名、中学生40名 大分市
平成26年度 平成26年11月13日(木曜日) 大分県内6市町村の中学校6校の代表者 中学生146名 別府市
平成27年度 平成27年11月26日(木曜日) 大分県内6市町村の小学校6校の代表者 小学生151名 中津市
平成28年度 平成28年11月10日(木曜日) 大分県内6市町村の中学校6校の代表者 中学生272名 玖珠町

 

第4回 大分県いじめゼロ子どもサミットチラシ (PDF:504KB)

平成28年度 第4回大分県いじめゼロサミット 実施要項 (PDF:65KB)

<平成28年度の実践発表・協議を行う代表校6校と参加校2校

 ◆実践発表校

 (1)豊後高田市立高田中学校
 (2)日出町立日出中学校
 (3)由布市立挾間中学校
 (4)佐伯市立鶴谷中学校
 (5)豊後大野市立犬飼中学校
 (6)九重町立ここのえ緑陽中学校

 ◆参加校

 (1)玖珠町立玖珠中学校
 (2)玖珠町立森中学校

 

<昨年度の様子> 

 昨年度(第3回大分県いじめゼロ子どもサミット)の様子をご紹介します。昨年度は中津市文化会館において、大分県内の小学校の代表が集まり、実践発表やパネルディスカッションを行いました。詳細は、このページの下のほうに掲載しております。そちらをご覧ください。

 
 

  

平成28年1月23日(土曜日) 平成27年度全国いじめ問題子供サミットに大分県代表として三重第一小の児童が参加しました!

 平成27年度 全国いじめ問題子供サミットが、平成28年1月23日(土曜日)に文部科学省において開催されました。大分県からは、昨年11月の「第3回大分県いじめゼロ子どもサミット」において、大分県代表に選出された豊後大野市立三重第一小学校の6年生5名が参加しました。

 当日は、雪の影響も心配されましたが、何とか参加することができました。全国から33都道府県、14政令指定都市の小・中学校の児童生徒合わせて144名が参加しました。午前中は各学校における取組のポスターセッションを行い、午後は「いじめを見つけたときにどうするか」というグループ協議を行いました。大分県代表の三重第一小学校の5名は、全国の小・中学生や引率教員の前で、「ハイタッチあいさつで、三重第一小のみんなが笑顔になろう」という発表を堂々と行うことができました。

 「ハイタッチあいさつ」の実践は、全国的にもあまり見られず、参加者の小・中学生はもとより、引率教員や文部科学省の方からも質問されていました。その質問にも、的確に回答していた三重第一小の5名でした。

 

 

 

 

平成27年11月26日(木曜日) 第3回大分県「いじめゼロ子どもサミット」を開催しました!

 平成27年度 第3回大分県「いじめゼロ子どもサミット」を平成27年11月26日(木曜日)に開催しました。午後1時から、県内6地域(中津・別府・大分・佐伯・竹田・日田)の小学校代表校6校による「いじめ防止に向けた自校の取組」についての実践発表を行いました。その後、参加校である中津市立豊田小学校126名も交えて、「いじめをなくすために私たちにできることは何か」について意見交換を行いました。そのサミットにおける決議文が決まりましたので、お知らせいたします。

<実践発表校>
 ◆宇佐市立豊川小学校
 ◆杵築市立杵築小学校
 ◆津久見市立津久見小学校
 ◆佐伯市立八幡小学校
 ◆豊後大野市立三重第一小学校
 ◆玖珠町立森中央小学校

<参加校>
 ◆中津市立豊田小学校

<決議文>

<実施要項>

 ◆第3回大分県いじめゼロサミット実施要項.pdf

    

平成26年11月13日(木曜日) 別府国際コンベンションセンター(B-CON PLAZA)国際会議室にて、大分県内の中学生155名が参加し、第2回大分県「いじめゼロ子どもサミット」が開催されました。

 午後1時から、県内6地域(中津・別府・大分・佐伯・竹田・日田)の代表生徒による「いじめ防止に向けた自校の取組」についての実践発表を行いました。その後、フロアの別府市立山の手中学校1年生123名も交えて、「いじめをなくすために私たちにできることは何か」について意見交換を行いました。

 最後に、協議結果を「学校で取り組みたいこと」「個人で心がけたいこと」の2点にまとめ、大分県内の全中学校へ配付して、「いじめゼロの取組」を広げるということを決議しました。参加していただいた各地域の生徒代表の皆さん、別府山の手中学校の第1学年の生徒の皆さん、引率していただいた教職員の皆さま、大変ありがとうございました。

 <実践発表校>
 ◆中津市立東中津中学校
 ◆国東市立安岐中学校
 ◆臼杵市立東中学校
 ◆佐伯市立蒲江翔南中学校
 ◆竹田市立竹田南部中学校
 ◆日田市立東部中学校

 <参加校>
 ◆別府市立山の手中学校

 

 平成26年度「いじめゼロ子どもサミット」決議文(PDF:34.2KB)

 平成25年7月6日(土曜日) 大分県庁14階大会議室にて、大分県内の小・中学生79名が参加し、第1回大分県「いじめゼロ子どもサミット」が開催されました。

 午前11時から、小学校と中学校に分かれ、「子ども会議」が開かれました。参加各校からの「いじめをなくす取組」の発表とその中から、自分の学校や地域の学校へ広めたい取組を小、中学校でそれぞれ3つ選びました。また、5つの班に分かれて、「いじめゼロ宣言」を採択しました。

 午後1時から、広瀬県知事、野中県教育委員会教育長、各市町村教育委員会教育長、大分県私学協会理事長、大分大学教育福祉科学部附属中学校副校長さま方のご出席をいただき、大分県「いじめゼロ子どもサミット」を開催しました。小学校、中学校の順で、午前中の「子ども会議」で決定した「いじめをなくす取組」と「いじめゼロ宣言」を発表し、参加した児童生徒から、県知事ほかの代表の方に「いじめゼロの取組」への協力依頼文を手渡しました。

いじめゼロ宣言文(小学校の部)_掲示用.jpgいじめゼロ宣言文(中学校の部)_掲示用.jpg

 そして、広瀬県知事から、「いじめのない大分県を目指して皆さんとともに取り組んでいきたい」とのいじめゼロを目指す思いのこもったメッセージをいただきました。

 その後、サミットを記念し写真撮影をして終了しました!

 お忙しい中、ご参加いただいた広瀬県知事をはじめ、教育長さま方、児童生徒代表の皆さん、引率していただいた先生や保護者の皆さま、大変ありがとうございました。

記念写真(小学生).jpg記念写真(中学生).jpg

「いじめゼロ宣言(小学校の部)」  ◎スローガン「いじめのめ つみとるきみは ヒーローだ」

本文→ (1)いじめゼロ宣言文(小学校の部)(PDF:91.8KB) 掲示用→ (1)いじめゼロ宣言文(小学校の部)_掲示用(PDF:128KB)  (2)いじめをなくす取組(小学生の部)→ (2)依頼(いじめをなくす取組)_小学校(エクセルxlsx:10.9KB)

 

「いじめゼロ宣言(中学校の部)」  ◎スローガン「持て勇気 ゼッタイいじめ ゆるさん県」

本文→ (1)いじめゼロ宣言文(中学校の部)(PDF:89.2KB) 掲示用は→ (1)いじめゼロ宣言文(中学校の部)_掲示用(PDF:105KB)  (2)いじめをなくす取組(中学生の部)→ (2)依頼(いじめをなくす取組)_中学校(エクセルxlsx:10.7KB)

 

☆「いじめゼロのおんせん県おおいたワッペン」のデザインは、大分県立鶴崎工業高校 産業デザイン科2年 安東 優(あんどう ゆう)さん。

いじめゼロワッペン.jpg

 

<お問い合わせ先>

大分県教育庁生徒指導推進室

TEL:097-506-5546    097-506-5543

FAX:097-506-1795

代表MAIL: a31840@pref.oita.lg.jp