大分県教育委員会 > 社会教育課 > おおいた教育の日 > 「おおいた教育の日」シンボルマーク

社会教育課

おおいた教育の日

「おおいた教育の日」シンボルマーク

おおいた教育の日シンボルマーク【「おおいた教育の日」シンボルマークの説明】

作者 佐藤 大作 さん(杵築市)

 教育(Education)の頭文字「E」をモチーフに、学校・家庭・地域社会の三要素が相互に協力し合い、未来を担う子どもたちを優しく温かく包み込み、育成するよう願いが込められています。外側の大人たちは大海原を表す青色、中心の子どもたちは無限大(∞)の可能性を秘めた新芽を表す黄緑色で表わされています。

 このシンボルマークは、「おおいた教育の日」の趣旨に賛同いただける方であれば、どなたでも自由に使用できます。学校・家庭・地域社会が一体となった取組を推進するため、各種印刷物に掲載するなど、幅広くご活用ください。 
 
※ 注意 以下の場合は使用はできません。
1 使用者が自己の商標や意匠とする場合
2 「おおいた教育の日」の品位を損なうと認められる場合

ダウンロード用(カラー版)(JPEG:142KB)
 おおいた教育の日シンボルマーク(カラー版)

  

ダウンロード用(白黒版)(JPEG:114KB)  

おおいた教育の日シンボルマーク(白黒版)

 <お問い合わせ先>
社会教育課生涯学習推進班
TEL:097-506-5526