大分県教育委員会 > 社会教育課 > 社会教育 > 平成29年度 第1回「協育」ネットワーク支援者研修会を実施しました。

社会教育課

社会教育

平成29年度 第1回「協育」ネットワーク支援者研修会を実施しました。

平成29年7月4日

社会教育課

 台風3号の影響が心配されましたが、今年度1回目の「協育」ネットワーク支援者研修会が7月4日(火)実施されました。県内各地から放課後子ども教室、放課後児童クラブの関係者に加え、児童館関係者が参加。

 午前中は、行政説明と子どもたちの安全安心を守るための講義、午後からはグループに分かれて意見交換が行われました。

 意見交換では教育や福祉の連携、保護者との連携について、各現場での悩みや連携に向けての取組が報告されました。

 2回目は、10月3日(火)に実施される予定です。

 <研修内容>

1 目 的  「放課後子ども総合プラン」の趣旨にもとづき、児童が放課後等を安全・安心に過ごし、多様な体験・活動を行えるように、講義や発表、協議等をとおして関係者の資質向上と相互の連携を図る。

2 主 催  大分県教育委員会 教育庁社会教育課・福祉保健部こども未来課

3 期 日  平成29年7月4日(火)10時から15時30分

4 会 場  大分県庁舎 本館 正庁ホール (大分市大手町3丁目1番1号)

5 対 象  (1)「協育」ネットワーク連携促進事業関係者(小学校チャレンジ教室や土曜アクティブ交流教室等の

          指導者、教育活動推進員、教育活動サポーター、地域のボランティア等)

        (2)放課後児童クラブ関係者(放課後児童支援員等)

        (3)児童館関係者

        (4)行政職員

6 内 容 研修1(行政説明)

          大分県の「放課後チャレンジ教室」と「放課後児童クラブ」の連携状況

          ・県教育庁社会教育課 主任社会教育主事 小柳 哲

                ・県福祉保健部こども未来課 主事 田畑 龍二

       研修2(講義)

        「子どもの放課後を守る」

        ・県警察本部生活安全企画課 安全・安心まちづくり推進室  室長 中島 洋文 氏

       研修3(事例交流)

        「『ヒヤリ・ハット』についての事例交流」

       研修4(事例発表)

        「放課後子ども教室 活動報告」

         ・発表 千怒校区放課後子ども教室 教育活動推進員 石堂 裕 氏

        「放課後児童クラブ 活動報告」

        ・発表 臼杵市すみれ児童クラブ 代表 神田 寿恵 氏

       研修5(情報交換)

        「年間活動計画」 「教育・福祉の連携をどう進めていくか」 「保護者との連携をどう進めていくか」

              講評 県教育庁社会教育課 主任社会教育主事 小柳 哲