大分県教育委員会 > 特別支援教育課 > 報道発表 > 2017世界パラ・パワーリフティング・ワールドカップ入賞報告について

特別支援教育課

報道発表

2017世界パラ・パワーリフティング・ワールドカップ入賞報告について

 本年2月にドバイ(アラブ首長国連邦)で開催された標記の大会にジュニア日本代表として別府支援学校の松崎 泰治選手が出場し、3位入賞を果たしました。以下の日程で教育長への入賞報告を実施しますのでお知らせします。

1 日時  平成29年3月27日(月曜日) 午後3時から午後3時30分

2 場所  県庁舎別館7階 教育委員室

3 訪問者  県立別府支援学校 高等部 2年 松崎 泰治(やすはる)
          同校 校長 清末 直樹
          同校 担当教諭 八木 仁志

4 出場大会・成績  第8回 FAZZA World Para Powerlifting World Cup
          パラ・パワーリフティング 男子ジュニアの部 97キログラム以上107キログラム超級 第3位

※「FAZZA(ファザ)」とは、UAE(アラブ首長国連邦)の王室の王子を表す名称。王子がスポンサーとなっているFAZZA大会は、パラ・パワーリフティング、車椅子バスケットボール、ボッチャ、パラ陸上等のパラスポーツの世界大会として開催されている。

【参考】松崎選手のこれまでの活躍(平成28年度の大会成績等)

・平成28年度パラ・パワーリフティング北九州大会(6月26日)ジュニアの部 優勝
・平成28年度障がい者スポーツ大会表彰(8月4日)優秀選手賞受賞
・第7回近畿ディスエイブルパワーリフティング選手権大会(8月28日)ICP男子 107キログラム級 第1位
・第17回全日本パラ・パワーリフティング選手権大会(12月3日)ジュニアの部 107キログラム超級 優勝

問い合わせ先

特別支援教育課 企画班 大久保洋志
電話:097-506-5539(直通)